読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暢気眼鏡

日々の記録、公演案内など。

かぼちゃ祭り

日々の記録
先日はハロウィンでしたね。
いつからこの西洋版お盆が本格的に上陸したのかわかりませんが、実は私は小学生の頃からハロウィンを体験しておりました。
当時英会話教室に通っていたので、10月末には「とりっくおあとりーと」→先生からお菓子もらう。という流れが毎年あったのです。
 
とはいえ所詮は町内の小さな会館。近所の小学生が6人くらい集まって畳の部屋で地味に行われるジャパニーズ下町ハロウィン。勿論仮装などなし。
ほぼ記憶もおぼろげです(ついでに30年近く経過した現在、英会話も身についておりません)。
 
そんな事も遠い記憶になっていた先日10/31、出勤したら店はハロウィンハロウィン。かぼちゃん。
「ハロウィンなんで顔とか腕にシール貼りましょう!」と楽しそうな若い皆様方。
 
もうこの歳で!
色々イタくはないか私!
 
「これも可愛いですよ♡」
「顔とかにも貼れますよ♡」
という笑顔の御好意をえへへと交わし、控え目に右手だけハロウィン仕様にしてみました。
 
f:id:shihotnk:20151106225054j:image
うん。
たまにはこういうのもいいかな。
珍しいので写真撮っておきました。
 
日本でハロウィンてなんじゃらほい、というご意見もあるかと思いますが、笑顔で楽しんでいる人を見ていると、それも悪くはないかなあと思います。
  
お子さんにお菓子あげた時のにこにこ顔が一番の思い出。
 
※後日談として、シールなかなか剥がれず結果腕がかぶれました。盲点!